« 「情報セキュリティガバナンス導入ガイダンス」(案)等に対する意見の募集について | トップページ | NBL堀部論文・佐藤論文(情報ネットワーク法学会特別講演会) »

納税者の立場からの納税者番号制度導入の提言

 

東京財団から政策提言「納税者の立場からの納税者番号制度導入の提言」が公表されました。
 中央大学法科大学院教授で東京財団
上席研究員森信茂樹先生をプロジェクト・リーダーとする「税と社会保障の一体化研究」の成果物の一つとして先般公表されたものです。
 
 私もメンバーの一人として、「第4章 プライバシー情報保護基本法案の意義」(41-59頁)のパートを担当しています。

|

« 「情報セキュリティガバナンス導入ガイダンス」(案)等に対する意見の募集について | トップページ | NBL堀部論文・佐藤論文(情報ネットワーク法学会特別講演会) »

情報法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納税者の立場からの納税者番号制度導入の提言:

« 「情報セキュリティガバナンス導入ガイダンス」(案)等に対する意見の募集について | トップページ | NBL堀部論文・佐藤論文(情報ネットワーク法学会特別講演会) »